お酒のアレコレ 飲食店コラム 編集部プロフィール
ホーム お酒のアレコレ 飲食店コラム 編集部プロフィール
開運 祝酒/土井酒造場 1800ml×6本 (地酒)

土井酒造場

開運 祝酒/土井酒造場 1800ml×6本 (地酒)

13,200(税込)

132ポイント獲得できます

レビューはまだありません

数量

この商品について問い合わせる

  • システム商品コード
    :000000004398
  • 独自商品コード
    :580-kk
  • 製造元
    :土井酒造場
  • 原産地
    :静岡県
  • 送料について
    :11000円以上で送料無料(但し、北海道550円、東北220円、沖縄は対象外)

商品情報

商品情報
タイプ
本醸造
生産者
土井酒造場
生産地
静岡県
原料米
山田錦/はえぬき
精米歩合
60%
酵母
静岡酵母
アルコール度数
15度
日本酒度
+4
酸度
1.3
アミノ酸度
味わい
甘辛度
やや辛口
味わい
やや芳醇
香り
やや華やか
おすすめの飲み方
冷~燗
試飲コメント
保存方法
冷暗所

ストーリー

静岡県代表の酒蔵
土井酒造場は明治5年(1872年)浜松県城東郡小貫村(のちの静岡県掛川市)に設立されました。現在も見事な薬医門の向こうに明治に建てられた蔵が残り、静岡県の歴史的建築物としても紹介されているほどです。初代・土井弥市、二代目・弥源治、三代目・弥太郎と伝統を受け継ぎ、四代目・土井清幌氏、五代目・土井弥市氏と150年酒造りの意志は受け継がれています。四代目・土井清幌氏は、父弥太郎氏の「蔵を大きくしようが小さくしようが好きにやれ、ただし酒質だけは落とすな」との言葉を胸に、開運を全国屈指の銘醸蔵に育て上げ、全国新酒鑑評会では数々の金賞受賞・上位入賞を果たし、静岡県代表のお酒として全国に知られる銘酒となりました。
四代目・土井清幌氏と波瀬杜氏による二人三脚
開運を全国に知られる銘酒にした大きな要因は、能登杜氏四天王の一人に数えられた故波瀬正吉杜氏と四代目・土井清幌氏が開発から取り組んだ自家製吟醸酵母です。特に開運の大吟醸は、杜氏・故波瀬正吉氏が長年の経験と技術をすべて注ぎ込んだ逸品であり、全国新酒鑑評会金賞をはじめ、能登杜氏自醸清酒品評会での首席や最優秀杜氏賞など数々の品評会で金賞の常連となりました。 蔵元である四代目・土井清幌氏と波瀬杜氏による二人三脚で、全国にその名を知られていったのです。現在は五代目・土井弥市氏や、榛葉農杜氏が故波瀬正吉杜氏の酒造りの技術や思い・志は受け継がれています
綺麗で味がありながらキレの良い酒
目指す理想のお酒は「綺麗で味がありながらキレの良い酒」これは理想ですが、自分がそう思えるお酒を造りたい。だからこそ、あらゆる場面で『お米』にこだわり酒造りをされているのです。蔵の中で試飲をさせていただいたときに、私も利き酒をしますが四代目・土井清幌氏も一緒に利き酒をしながら、「私の利き酒はノド越しを重視しているから口に含んで飲んでしまいます」と言ってました。これも酒の酒質を大事にされているポイントです。キレの良い酒を作りたいからノド越しを大切にされています。 環境を守るために、洗米時の排水なども、全て浄化設備に集まるようになっています。米ぬかなどの雑排水を浄化するための大型排水処理施設や、太陽電池のパネルを屋根に敷き詰めた大型冷蔵倉庫の建設など、環境に配慮した経営にも取り組んでおられます。

生産者紹介

土井酒造場(静岡県)
土井酒造場は明治5年(1872年)浜松県城東郡小貫村(のちの静岡県掛川市)に設立されました。現在も見事な薬医門の向こうに明治に建てられた蔵が残り、静岡県の歴史的建築物としても紹介されているほどです。開運を全国に知られる銘酒にした大きな要因は、能登杜氏四天王の一人に数えられた故波瀬正吉杜氏と四代目・土井清幌氏が開発から取り組んだ自家製吟醸酵母です。 特に開運の大吟醸は、杜氏・故波瀬正吉氏が長年の経験と技術をすべて注ぎ込んだ逸品であり、全国新酒鑑評会金賞をはじめ、能登杜氏自醸清酒品評会での首席や最優秀杜氏賞など数々の品評会で金賞の常連となりました。 蔵元である四代目・土井清幌氏と波瀬杜氏による二人三脚で、全国にその名を知られていったのです。現在は五代目・土井弥市氏や、榛葉農杜氏が故波瀬正吉杜氏の酒造りの技術や思い・志は受け継がれています。 https://sakesen.com/blog/doisyuzoujyou/
生産者から一言
開運は、香りがよく酒に深みを感じてもらえるような酒造りを目指しています。口に含んでもらって、飲んだ後の余韻をさらに楽しんでいただきたいと考えています。食卓で開運を飲む姿をイメージしながら造る酒を是非味わってください!

相性のいい料理

土井酒造場のフラッグシップ
「開運 祝酒(いわいざけ)」は、土井酒造場の普段飲みの定番酒の中でも、まさにフラッグシップと言っていいお酒です。祝酒は1874年の創業時、地元小笠郡小貫村の発展を祈って銘を『開運』と名付けた時、同じくめでたい名前として商品名にされました。そう、祝酒は創業当時からの商品です。お酒を好きな方がどのような飲み方をされても、しっかりと開運の良さが表現できるよう、「開運 祝酒」を息長く造り続けて参ります。
おすすめのメニュー
  • 八宝菜
  • ポテトコロッケ
  • きんぴらごぼう


送料・発送日等について

商品レビュー

レビューはまだありません

レビューを書く

最近チェックしたアイテム